AGA治療体験記(2018年8月)〜治療開始から4年3ヶ月〜

こんにちはフカセでございます(`・ω・´)ゞ

 

ここ最近は様々な災害があり、日本全体に慌ただしい雰囲気がありましたね(´・ω・`)

 

災害が多発したら改号するという昔の慣習にならうとすると、

元号を改めるのにちょうど良かった年だったのかもしれません。

 

次の元号が何になるかわかりませんが、平和な時代となるよう願ってやみません・・・

首都直下型地震など大災害になりそうなものも予想されていますが起こりませんように・・・(´・ω・`)

最近のフカセ(雑談)

今回は特に僕自身の話じゃなく情報共有なのですが、

現在フィンジア(FINJIA)プランテルEXの生産が追いついていない状況のようです。

 

実際にそれぞれの公式サイトを見てみると、ページ下部に商品供給が追いついていないというお詫びが書かれています。

ちょっと文字が小さくて見づらいですが、プランテルEXの方も似たような感じです。

フィンジアの方はこのブログで散々取り扱ってきたのでみなさんご存知だと思いますが、

プランテルEXの方もそんなに人気になっていてビックリしてますΣ(・∀・;)!

 

あまり自分の中で情報をアップデートできていなかったのですが、

いつのまにかプランテルがバージョンアップしてプランテルEXになっていたんですね!

 

プランテルとえいば、M字対策用の育毛剤としてのイメージが自分の中でありました。

実際、M字用の育毛剤として販売されていましたしね!

 

一方で、プランテルEXの方は特段M字用という訳ではないようですね!

まあ正直そんなM字にだけ特別に効くような成分って特に見つかっていないと思うで、M字用と謳わないほうが現実に即している気はしますが。笑

 

ちなみにリニューアルで大きく変わった点はなんといっても、リデンシルの追加ですね。

ちゃんと製品に添加できる最高濃度である5 %配合となっているようで、他のリデンシル含有育毛剤に全く引けをとっていないですね(`・ω・´)ゞ

 

フィンジアは9月下旬に供給予定なのでもうそろそろ復活するはずですが、

プランテルEXの方は供給開始予定が11月ほどになってしまうようです・・・

プランテルEXどんだけ売れてるんだ・・・Σ(・∀・;)

 

そんなわけですぐに手に入るかわからないので、

もし購入考えている方がいれば早めに予約しちゃいましょう(`・ω・´)ゞ

 

さて、それではいつものAGA治療体験記の方に入っていきます!

AGA対策における役割

ここでは医薬品や育毛剤をどういう役割のために取り入れたかということを明確にするために以下のような感じでそれぞれの役割に呼び名をつけています。

ブロッカー: 薄毛の進行を抑制する役割
エンハンサー: 育毛を促進する役割
サポーター: 育毛のための栄養補給の役割
コンディショナー: 頭皮環境保全の役割

毎月このテンプレートにのっとって、紹介いたします。

先月のAGA対策セット

上のテンプレートに従って先月の布陣を書いてみるとこんな感じになります。

ブロッカー:BOSTONサプリ
エンハンサー:フィンジア(FINJIA)
サポーター:BOSTONサプリ
コンディショナー:haru 黒髪スカルプ・プロ

先月の戦略

半年前までは以下のようなAGA治療薬フリーの集中治療セットで半年間AGA治療を行なってきました。

そして、そのセットの使用前と比べて明らかにつむじ付近の薄い部分が回復しました。

また、つむじを小さいままでキープできていたことからもAGA治療薬フリーの集中治療セットは有効であったと自信をもって言えそうです(`・ω・´)ゞ

 

つまり、今までの方針であった

とにかく使えるものは全部使う勢いで!

ただしAGA治療薬は使わずに!

という条件で、下図の薄毛回復の壁を乗り切れたということになります。

 

で、集中治療が終わった後はできるだけコストをかけずにその毛量をキープしたくりまして、

(図のように薄毛の壁を乗り越えてからは多少は必要投資額を下げることができるだろうというのが僕の考えです)

そこで、まずはフィンジア(FINJIA)を抜いたセットを試すという経緯になりました。

(フィンジアについてもっと知りたい方は【徹底検証!】フィンジア(FINJIA)の効果&使ってみた感想まとめ!も参考にしてみて下さい。)

 

今回の集中治療セットではエンハンサーであるヘアマックスかフィンジアのどちらかがキープレイヤーだったと考えています。

あるいは、それら2つともが相乗効果で高めあっていた可能性もあります。

そんなわけで、それらエンハンサー2つの影響力を調べるために

① ヘアマックス × フィンジア

② ヘアマックスのみ

③ フィンジアのみ

の3通りで比較を行うことにしました。

 

現状は①と②が検証済みであり、効果面は①>②という感じです。

 

そして、今度はAGA治療薬フリーのセットで一番頼りにしていたヘアマックスを除いて、フィンジアを復活させたセット(つまり③)にすることにしました。

ヘアマックスを何故一番信頼していたかというと、FDAに安全性の面だけでなく効果の面でも承認されているからです。

 

実際、臨床試験を行なった論文もしっかりしていますので信頼性は非常に高いと考えられます(`・ω・´)ゞ

発毛促進効果の証拠となる臨床試験の詳細について知りたい方はこちらの記事(ヘアマックスの発毛効果は本当か?原理と臨床試験から徹底解説!)をご覧ください。

 

ちなみにヘアマックスですが、僕が使用していたのはこちらのウルティマ12というモデルです。

(写真は机に向かってレーザーを当ててみたところです)

ただ、以前の体験記でも少し反省しているのですが、レーザー照射の漏れやムラが多い可能性があります。

なので、お金に余裕がある方はレーザーバンド82の方が漏れなく照射できるのでそちらの方がベターかと思います。(あと時間の面でもだいぶ早いので)

 

 

続きまして、

最近はフィナステリドの副作用がこわいという意見が多いため先々月まで使用していたのが、ゆるめのブロッカー&総合型サポーターとしてのイクオスサプリEXです。

イクオスサプリEXに含まれるノコギリヤシエキスは、DHT生成阻害を持っていますので多少は歯止めをかけられるのではと期待しています。

また、イクオスサプリは当然のことながらサプリというわけで、ノコギリヤシエキス以外にも様々な栄養素が入っています。

そんなわけでブロッカーでもあり、サポーターでもあるという立ち位置で使用してきました。

 

で、3ヶ月前まではイクオスサプリEXを使っていたのですが、先々月からBOSTONサプリに変更しました。

というのも、先日「ノコギリヤシエキス配合サプリを選ぶ際の注意点!錠剤かカプセルか?」という記事を書きまして、

この記事の中で述べたのですが、

どうもカプセル剤(中がオイル状)のサプリであるBOSTONサプリと

錠剤のサプリであるイクオスサプリEXでは有効成分としてのノコギリヤシエキスの含有量が違う可能性が高いのです。

具体的にはオイル状のBOSTONサプリの方が多いです。

今回のAGA治療セット構成上は、ブロッカーとしての効果も期待しているので

ノコギリヤシエキスの恩恵が受けられる可能性がより高いBOSTONサプリの方が適切だと判断した

というわけです(`・ω・´)ゞ

 

そして最後がコンディショナーの役割ですね。

シャンプー兼リンスとしてharu 黒髪スカルプ・プロを使用し続けています。

正確には最近モデルチェンジしてharu kurokami スカルプという名前になっています(`・ω・´)ゞ

こちらは一応、女性を対象に作られたシャンプーなのですが、

当然ながら男性が使用してもなんの問題もありません。

 

ちなみにあんまりメーカー側はアピールしていないのですが、

地味にキャピキシルが入ってます。

また、haruシャンプーはリンスがいらないのでコスパ的にも優秀です。

 

はじめは本当にリンスがなくても大丈夫なのか?

と不安だったのですが、結論を言ってしまうと

haruの使い心地は僕的には非常に満足しています(*´ω`*)

そんなわけでリピートし続けて最近3本目に突入しました。

使い心地について知りたい方はコチラに使用してみた感想などを載せていますので参考にしてみてください。

 

 

以上がこれまでの経緯を踏まえた治療戦略でした!

先月の毛髪状況

右側が2018年8月終わり時点での毛髪状況です。

エンハンサーの部分をヘアマックスからフィンジアに変更して2ヶ月目です。

見たところ今月も特に変化なしですね。

先月時点でもそうだったのですが、

つむじの大きさ・形いずれについても似通っています。

 

なんとなくこの感じだと来月もあまり変化なさそうではありますが、

育毛剤の効果を見極めるためのスタンダードな期間である3ヶ月目でどうなるかを見ていきたいと思います(`・ω・´)ゞ

今月のAGA対策セット

ブロッカー:BOSTONサプリ
エンハンサー:フィンジア(FINJIA)
サポーター:BOSTONサプリ
コンディショナー:haru 黒髪スカルプ・プロ

今月の戦略

今月も同様にヘアマックスをフィンジアに変更したセットのままですね。

以前、ヘアマックスもフィンジアも使用しているセットの際に毛髪量が最盛期を迎えたわけなのですが、

これがヘアマックス抜きでも実現されるのかを確かめる意図があります。

 

逆にヘアマックス抜きだと最盛期まで回復しないのであれば、

ヘアマックス×フィンジアによって相乗効果が生まれていたのではないか

ということが言えると思います。

 

結構、実際の医薬品の業界でも併用療法といって、

ある薬と他の薬を組み合わせると相乗効果でだいぶ効果が上がる例というのは多いので、育毛に関してもこのような相乗効果は十分ありうる話だと考えています。

 

さて、それでは今回も最後に今月のセットの価格情報を載せておきたいと思います。

条件: シャンプーは平均的な使用量(一回4.5 mL)を元に計算。BOSTONサプリはらくトク便3本セット選択時。

 フィンジア: 9980円/月
 BOSTONサプリ: 5213円/月
 haru黒髪スカルプ・プロ: 985円/月

合計 16178円/月

現在のセットだと大体AGAクリニックのフィナステリド+ミノキシジルセットぐらいの値段ですね。

 

それでは来月の検証もお楽しみに(`・ω・´)ゞ

 

◯ 集中治療セット(AGA治療薬フリーver.)公式サイトリンク集

コメントを残す