ウーロン茶は育毛を促進する?意外な薄毛治療効果!

こんにちはフカセです(`・ω・´)ゞ

今回は2016年3月26日から29日まで横浜パシフィコで開催された、日本薬学会第136年会という大規模な薬学系の学会で発表された新発見をお伝えします!

ちなみに発見したのは毛髪を専門に研究を続けているあの有名なリーブ21ですヽ(´ー`)ノ

なぜ烏龍茶の育毛作用を調べたのか?

全世界で愛飲されている様々なお茶がありますが、それらの生理作用についても昔から色々な研究がされています。

その中には育毛に関する発表も数多くあります。

しかし、大部分は緑茶に関する研究であり、その他のお茶の育毛への影響はあまり評価されてきませんでした。

そこで、リーブ21は緑茶と同じチャノキから派生した烏龍茶の育毛効果を確認してみたようです(`・ω・´)ゞ

5α-リダクターゼ阻害試験の結果

まず、プロペシアやノコギリヤシなどがターゲットとする5α-リダクターゼに対する効果を見てみました。

5α-リダクターゼはテストステロンをより強力な男性ホルモンであるDHTに変換する酵素であるため、烏龍茶エキスがこの機能を阻害するかの試験が行われました。また、5α-リダクターゼにはI型とII型があるので、それぞれ下の材料を使って調べられました。

I型に対する阻害能検証実験
酵素源:ラットの肝臓ホモジネート(肝臓をすり潰したもの)
比較対象:5α-リダクターゼI型阻害能が既知であるエストラジオール(女性ホルモンの一種)

II型に対する阻害能検証実験
酵素源:ラットの精巣上体ホモジネート(精巣上体をすり潰したもの)
比較対象:5α-リダクターゼII型阻害能が既知であるフィナステリド

その結果がこちらです。

烏龍茶/5αリダクターゼ

烏龍茶エキスを濃くしていくほどに、いずれの型についても酵素活性が阻害されていることがわかります!

しかも縦軸を確認してみると予想以上に阻害能も強いですΣ(゚Д゚)!!

フィナステリドと張り合う阻害能を持つなんて驚きです笑

テストステロン存在下での細胞生存能試験の結果

続いてLNCaP細胞という名前の細胞を使った生存能に関する実験を行いました。

LNCaP細胞は前立腺がん細胞株の一種であり、アンドロゲン(男性ホルモン)に影響を受けます。具体的には男性ホルモンがあると増殖が促進されるガン細胞です。

烏龍茶2

 

一番左のコントロールは何も加えていないガン細胞を指しており、これを基準にして他の条件での生存率を比較しています。

左から2番目のテストステロンを加えたガン細胞では、何も加えていないコントロールの約2倍増殖しています。

その右で加えられたビカルタミドはアンドロゲン受容体をブロックする既知の薬ですので、テストステロンを加えたことによる細胞増殖が抑えられています

そしてその右からウーロン茶エキスが加えられていっています。

ここでも、0.25 %の烏龍茶エキスが添加された場合、ビカルタミドとがん細胞増殖抑制能が張り合ってますね!!

烏龍茶エキス恐るべしです(;・∀・)

詳細が書かれていなかったので推測ですが、増殖の度合いに与える影響もテストステロンよりDHTの方が大きいと思いますので、ここでもウーロン茶エキスはテストステロンそれ自体ではなく5α-リダクターゼに作用し、DHTに変換されるテストステロンを少なくして増殖を抑えているものと思います。

マウス毛成長試験の結果

最後に、マウスを用いて毛の成長具合を観察しました。

テストステロン処置したマウスに対して、ウーロン茶エキスの量を変更することでその育毛に対する影響をスコア化しているようです。(この実験ではウーロン茶エキスが塗られたのか注入されたのかが書かれておらず、そこに関しては不明です。)

烏龍茶3

ウーロン茶エキスの量が多い程育毛効果が高いことがここでも示されました。

33日目の写真では、毛のない部分(写真の白い部分)の範囲がウーロン茶エキスを加えた右のマウスで、より小さくなっていることがはっきりとわかります。

これによって、実際の動物を用いた場合でも育毛効果がありそうだということがわかりました(`・ω・´)b

まとめと今後の展望

ウーロン茶エキスは
 5α-リダクターゼI型、II型の両方を阻害した。
 テストステロンで増殖が活発になるLNCaP細胞の増殖を抑制した。
 テストステロン処置マウスの育毛を促進した。

正直、ウーロン茶を飲むだけでヒトに対してどの程度の育毛効果があるのかはまだ謎です。

ウーロン茶を飲むだけなら簡単に実験できそうなので、ヒトでも効果があるのか早めに統計的に見てほしいところですね^^

リーブ21の今後の研究予定としては、ウーロン茶エキスの中のどの成分がこのような作用を持っているのかがわかっていないので、まずは有効成分の同定から始めるようです。

さらに、ウーロン茶エキス配合商品の開発にも乗り出すようです。

ですので、またリーブ21から何か発表があればまた取り上げたいと思います(`・ω・´)ゞ

参考記事(画像はこちらより引用):http://www.reve21.co.jp/files/2016/NewsRelease_20160323.pdf

コメントを残す