Q&A「シャンプーや生活面について」

こんにちはフカセです(`・ω・´)ゞ

記念すべき初お問い合わせが来ました、嬉しい限りです(*´ω`*)

ご質問はこちらです↓

「僕は今、高1です。去年あたりから、少しだけ薄くなった気がします。シャンプーでの洗い方や生活面など、対策方法を教えてください。お願いします。」

また後々シャンプーや生活面の話題を詳しく掘り下げた記事も書いていくつもりなので今回はちょっとざっくりとはなりますがお答えします!

本当に薄くなっているかどうか?

えっと、まず本題に入る前になんですが、質問者様はまだ高校一年生ということで、となると15歳か16歳でしょうか?

思春期に入ってはいるのでAGAになり得ないわけではないのですが、その年齢で発症するのはちょっと珍しいと思います。

ですので、「少しだけ薄くなった」というのが本当にAGAなのかどうかまずは見極めておくのが大事だと思います。

単に今が毛周期的に薄くなっている時期というだけで、AGAではない可能性もありますので。

客観的な判断があるといいので、親に確認してもらうとか、恥ずかしければ自分で写真を撮って経過をちょっと見てみるとかするといいと思います(`・ω・´)b

それでは本題に入りたいと思います。

シャンプーについて

シャンプーについてですがやはり市販の安いシャンプーより、アミノ酸系シャンプーの方が頭皮にやさしいのでおすすめです。

また、髪の毛よりも頭皮を洗うようにシャンプーし、しっかりとすすぐようにして下さい。すすぎはかなり重要です!

きちんとシャンプーが洗い流されておらず、毛穴に洗剤が残ったままだとあまりいい影響はありません。

ちなみに僕の場合は血行が良くなることを期待して頭皮を動かすマッサージを洗髪の際にするようにしています(・∀・)

生活習慣について

続いて生活習慣について。

月並みですが食事でバランスよく栄養をとり、きちんと睡眠をとることです。

やはり髪の毛をつくる源となるタンパク質や亜鉛、その他の栄養素がないと生えるものも生えなくなってしまいます。

質問者様の場合、一人暮らしではないと思うので親の作ったバランスのよい食事を食べているのでは?と思うのでここに関してはあまり心配はいらないかもしれません。

もし、偏ったものばかり食べている場合は改めましょう。

もしAGAなら?

最後に。

冒頭でも本当にAGAなのかどうかを判断した方がいいと言ったのは、本当にAGAだった場合は残念ながらシャンプーと生活習慣だけでは基本的に薄毛治療が行えないからです。

なぜなら原因はシャンプーや生活習慣というよりも、男性ホルモンや元から自分の中にあるタンパク質の働きによるものであることがほとんどだからです。

ですので、例えばプロペシアといった薬をAGA治療に使うわけですが・・・、質問者様の場合まだ未成年ですのでこれらを使うわけにはいきません。

これらの医薬品は20歳以上の人で臨床試験を行なっていますので、残念ながら未成年には処方することができないのです(´・ω・`)

ですので、僕としては未成年でも服用可能なBOSTONサプリを勧めたいところです。

こちらならノコギリヤシエキスによるプロペシアよりマイルドな効果と、育毛に必要な栄養素が摂取できるので。

ただ、正直高校生にとっては毎月買うのは値段的につらいと思います。

薄毛になることと、お金がかかること、どちらの方が辛いかを考えて選んでみてください。

やっぱり金銭的にBOSTONサプリが無理なら、ノコギリヤシエキスのみのサプリメントをおすすめします。

これなら安価に購入できますので、そちらを服用して多少なりとも進行にブレーキをかけていければいいのではと思います。

まとめ

以上になります!

今回の回答が参考になっていれば幸いです!まずは本当に薄毛が進行しているのかを確認し、進行しているならば最後に述べたノコギリヤシエキス入りのサプリやBOSTONサプリを試してみて下さい(`・ω・´)ゞ

ご質問ありがとうございました!
また気になるところなどありましたらご質問お願いします(・∀・)

3件のコメント

  • だいすけ

    コメント失礼します

    最近ザガーロ等のお陰で抜け毛が減っていたのですが、先日飲み会があり、夜更かし+飲み過ぎした結果、翌日の抜け毛が半端なかったのですが何か関係があるのでしょうか?また生活習慣を改善(食事、睡眠、運動等)した場合、どれくらいで髪は帰って来るのでしょうか?

    • フカセ

      だいすけさん

      コメントありがとうございます。

      飲み会の当日はお風呂に入らず、次の朝にシャワーを浴びたりしましたでしょうか?
      もしそうであれば、単に普段前日に抜け落ちるはずであった毛髪が翌日に持ち越され抜け毛が増えたように見えたのでは、と思います。
      あるいは、飲み会の当日にお風呂に入ったものの洗髪が普段よりテキトーになってしまっていたら、上記に似たようなことも起こりうるかも、と思います。
      あとは、夜更かしによって体内時計がずれて・・・ということも考えられなくもないですが、正直そんな即効で抜け毛に反映されるようには思えません。

      生活習慣を改善した場合ですが、AGAの場合は薄毛進行のスピードは落ちるでしょうが、薄毛は回復しないと考えられます。
      そういった場合はAGAの主原因である男性ホルモンに大して働きかけないと起伏は難しいです。
      生活習慣の乱れが主原因である薄毛であれば、一般的には3~6ヶ月ではないかと予想されます。

      • だいすけ

        ありがとうございます

        飲み会の前、昼間にシャワーし出掛けたのでそれが原因だったのでしょうか?飲み過ぎが次の日に影響したのかと思いまして…

        特に薄いM字部、頭頂部に対してはザガーロ、ミノキシジル等でaga治療は継続中ですが、その他にも側頭部や後頭部など全体的に抜け毛があるので、びまん性脱毛症を併発しているのかと危惧しております。生活習慣を見直して1ヶ月程度ですので気長に頑張ってみます。

コメントを残す