Q&A「20歳でAGAとなったらいつまで毛量を維持できるか?」

ご無沙汰しております!フカセでございます(`・ω・´)ゞ

 

最近本当に記事更新ペースが落ちまくりで・・・・・

更新を待ってくれている方には申し訳ないです(´・ω・`)

 

さて、瀧山さんから以下のようなご質問を頂きました。


私は東京に住む20歳の大学生です。
高校の頃学校で1番頭の悪い生徒と言われた私はその悔しさをバネに猛勉強の結果早稲田大学に受かりました。
しかし、上京後東京の生活に馴染めず地元に帰り鬱になり2年間のひきこもり生活を始めました。
食生活は乱れ昼夜逆転をして、体重も10キロ以上太りました。しかしなんとかダイエットをして体重を元に戻し大学に復帰したのですが
分け目の部分が広がり常に露出している状態になってしまいました。
あわててagaクリニックに行くとagaを発症してると言われフィナステリドとミノキシジルを処方してもらいました。
しかし薬を飲んでもagaは進行して行くという事実に絶望した私は将来植毛することを決意しました。
でも植毛するには多額のお金がかかります。
だから当分の間は植毛はできません。
20歳でagaを発症してしまった私はいくつまでこの状態をキープできるのでしょうか?
遺伝子検査の結果ではCAGリピート数は23です。フィナステリドで劇的に改善するという
レベルではありません。もう絶望するしかないのでしょうか?

瀧山さんご質問ありがとうございます!

ご回答が遅くなり大変申し訳ありませんでした。

 

確かに植毛は一番手っ取り早い方法ですが、金額面で学生には手が出せませんよね。。。

しかし絶望するしかないわけではありませんので、ひとつずつ解決策を探っていきましょう!

「Q&A「20歳でAGAとなったらいつまで毛量を維持できるか?」」の続きを読む…

なぜ毛髪再生医療が盛んなのか?技術・費用・リスクの面から考察!

こんにちはフカセです(`・ω・´)ゞ

最近、このブログでも理研と京セラの共同研究の話や、東京医科大学と資生堂が共同で初の毛髪再生医療の臨床試験が開始された話などを紹介しました。

そういうわけでお気付きの方も多いかと思いますが

今、毛髪再生医療がアツいです!!

てなわけで今回はなぜ毛髪再生医療が盛り上がってるのかについて僕なりの考察をしてみたいと思います。

「なぜ毛髪再生医療が盛んなのか?技術・費用・リスクの面から考察!」の続きを読む…

東京医科大と資生堂が毛髪再生医療の初の臨床試験を開始!

こんにちはフカセです(`・ω・´)ゞ

さて、今回は毛髪再生医療で気になるニュースがあったので紹介いたします!

タイトルにも書きましたが、再生医療の技術を使った臨床試験が初めて開始されたそうです^^

この手の話題は自分自身AGA患者として興味があることに加えて、僕の周りにもこういった毛髪再生の研究に取り組んでいる友達が身近にいるという面でもすごく面白いです(*´∀`*)

ちなみにその友達が所属している研究室の教授は見事なつるっぱげのようです笑

ひょっとして教授は自分の薄毛を治したくてこの研究テーマをやらせてるんでしょうかね(・∀・;)?笑

冗談はさておき、それでは内容を見ていきましょう!
「東京医科大と資生堂が毛髪再生医療の初の臨床試験を開始!」の続きを読む…

薄毛治療の最前線〜理研・京セラなどによる毛髪再生医療研究〜

こんにちはフカセです(`・ω・´)ゞ

今回は昨日(7月12日)に発表されたばかりのニュースについて面白いなと思ったので記事を書いてみました。

最新の研究を知るきっかけとなればと思います(・∀・)!

(http://www.kyocera.co.jp/news/2016/0703_kogi.htmlを参考とし、画像はここより引用。)

「薄毛治療の最前線〜理研・京セラなどによる毛髪再生医療研究〜」の続きを読む…