「筋トレでハゲる」のウソ・ホント~防止法は?~

こんにちはフカセです(`・ω・´)ゞ

今回は筋トレと薄毛の関係についてお話ししたいと思います。

ネットで調べてみると筋トレがハゲの原因となるか、あるいは薄毛を加速させるかについては本当に賛否両論ありますね。

というわけで僕なりの考察を加えてみたいと思います!

ボディービルダーは皆ハゲているか?

 

まずは実際のところ筋トレしてる人にハゲは多いのか?ちょっと周りを見渡してみましょう。

というわけでマッチョな人の代表格、ボディビルダーの方を見てみましょう。

ボディビルダーに頭ツルツルの方しかいなければこの説の信憑性が上がりますね(・∀・)

 

てなわけで画像検索をしてみましたが、ハゲてる人もハゲてない人もいますね。

というかむしろハゲてる人の方が少ないくらいです笑

頭ツルツルの人も別にハゲているわけではなく意図的に剃っている人も多そうです。

まあ結構予想通りですよね^^;

 

写真がないと寂しいのでボディビルダー代表としてなかやまきんにくんの写真でも貼っておきます笑

なかやまきんに君
(http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160503-00000157-spnannex-ent より引用)

 

いやー髪の毛フサフサですね(*´∀`*)

そんなわけで、一瞬で反例が見つかっちゃいましたので「筋トレをすればハゲる」は少なくとも“全ての人に当てはまるわけではない”ということになります。

この説を「ウソ」とは言わず、「全ての人に当てはまるわけではない」と言ったのは、筋トレによって髪の毛に影響を受ける人もいるからです。

というわけで「ある人」が筋トレをするとハゲが加速する、というのは本当です。

「筋トレ」だけでなく「誰が」という条件が加わってはじめて「ハゲる」という結果に結びつきます。

それについてもう少し深く掘り下げてみましょう。

筋トレと薄毛の関係

 

筋トレをすると男性ホルモンであるテストステロンが分泌されます。

テストステロンは男らしい筋肉をつけるためにはかかせないホルモンです。

ここまではいいのですが、テストステロンは脱毛作用の強力なジヒドロテストステロン(DHT)に変換されます。

そしてこのDHTが男性ホルモン受容体に結合することで、薄毛を促すシグナル経路を活性化させてしまいます。

これは全員に共通したプロセスです。

 

それなら筋トレでテストステロンが増えたら全員同じ結果にならなければおかしいんじゃないか?、と思う人もいるかもしれません。

しかし、テストステロンをDHTに変換するステップ、さらにDHTが男性ホルモン受容体に結合するステップなど、各ステップにはその起こりやすさに関して個人差があります

 

つまり、これらのステップがもともと起こりやすい人は筋トレによってテストステロンの量が増えると薄毛のシグナル経路が活性化されます。

一方で、これらのステップがもともと起こりにくい人は、テストステロンの量が増えようともなかなか薄毛のシグナル経路は活性化されません。

この薄毛のシグナル経路の活性化度合いの差が、筋トレをしてテストステロン量が多くなった際にハゲになりやすくなるかどうかを決めていた訳ですね!

 

結論

 

上の薄毛シグナル経路の活性化が起こりやすい人がハゲやすい人、その逆がハゲにくい人に相当します。

結局、筋トレをするとハゲやすい人はよりハゲやすくなるし、ハゲにくい人はハゲないままということになります。

当たり前といえば当たり前ですね笑

結論

「筋トレをするとハゲる」という説は
もともとハゲにくい人には当てはまらない
もともとハゲやすい人には当てはまる。

というわけで僕らAGAを発症している勢は言うまでもなくハゲやすい人、に当てはまりますので筋トレをすると薄毛の進行は加速することが予想されます!!

筋トレによる薄毛への対策

 

上のような結論になったわけなので、

じゃあ筋トレとか運動とかもうしない!

って僕も一度は思ったりしたんですが、運動しないのもそれはそれで薄毛につながります

マジで八方塞がり感ありますよね泣

 

筋肉をつけないで脂肪だらけやガリガリになって薄毛の進行を抑えたとしても、それはまた見た目としてはあまりよろしくないと思います。

見た目を良くしようと薄毛の抑制をして他の面で見た目悪くなったら本末転倒ですからね笑

 

というわけで適度な筋トレ、というか運動はした方がいいです。

生活習慣病とか予防する意味でも重要ですよね^^;

ですので運動をしないというネガティヴな薄毛対策ではなく、運動をしつつ薄毛も防止しちゃいましょう!

 

そのために役立ってくれるのがフィナステリドノコギリヤシエキスなどですね^^

これらはテストステロンをDHTに変換する5α-リダクターゼという酵素の働きを阻害します。

よって、これらでDHTの生成を抑制してやれば筋トレでテストステロンが増えてもその影響を抑えられます。

というわけで最後に僕自身使用していてオススメのフィナステリド錠とノコギリヤシエキス入りサプリのリンクを貼っておくので、筋トレしつつハゲも防止したい人はチェックしてみてください。

・フィナステリド系

・ノコギリヤシエキス入りサプリ

 

1件のコメント

  • ハウチ

    山本とかハゲてるよね。日焼けで頭皮が痛むのかも

コメントを残す